ホーム

活動報告

詳細

活動報告

拠点リーダーメッセージ ダウンロード 産業技術数理コンソーシアム

活動報告

ワークショップ

第7回ワークショップ:水素利用社会の実現に向けた数値解析からの貢献

2010.03.25

■開催日:9月3日(木)

■場所:九州大学 伊都キャンパス 工学研究院



プログラム 午前の部


9:00 - 9:10 センター長あいさつ

9:10 - 9:15 事務局からの連絡

座長 中尾充宏 (九州大学 数理学研究院)

9:15 - 9:45 田端 正久(九州大学 数理学研究院)
質量保存特性曲線有限要素スキームの原理と応用

9:45 - 10:15
木村 正人 (九州大学 数理学研究院) 
フェイズ・フィールドを用いたモードIII亀裂進展の数理モデルとシミュレーション

10:15 - 10:45
渡部 善隆 (九州大学 情報基盤研究開発センター) 
熱対流問題の精度保証 ─計算の信頼性評価─

10:45 - 11:00
 休憩

座長 金山寛 (九州大学 工学研究院)

11:00 - 11:30
月川 久義 (西部ガス(株) 総合研究所)
低圧で漏洩する水素の拡散挙動についての数値解析

11:30 - 12:00
立川 雄也 (九州大学 工学府)
有限要素法による固体高分子形燃料電池セル内部の物理現象の解明

12:00 - 12:30
石元 孝佳(九州大学 稲盛フロンティア研究センター) 
水素科学のための量子化学計算

昼食休憩 

プログラム 午後の部 座長 金山寛 (九州大学 工学研究院)

14:15 - 14:45
野津 裕史 (産業技術総合研究所 水素材料先端科学研究センター)  
応力誘起マルテンサイト層を含むオーステナイト系
ステンレス鋼内の水素拡散有限要素解析

14:45 - 15:15
Reza Miresmaeili (九州大学 工学府) 
A One-Way Coupled Crystalline Plasticity-Transient Hydrogen Diffusion Analysis to Simulate the Effect of the Heterogeneity of Stress-Strain States on Hydrogen Distributions in Microstructure

15:15 - 15:45
Mao Wen (産業技術総合研究所 水素材料先端科学研究センター)
Computer Simulations to Probe the Atomistic Process Leading to Hydrogen Embrittlement

15:45 - 16:00
  自由討論・休憩

座長 宮崎則幸 (京都大学 工学研究科)

16:00 - 16:30
松本 龍介 (京都大学 工学研究科)
水素が空孔の生成と拡散挙動に及ぼす影響に関する原子モデル解析

16:30 - 17:00
武富 伸也  (京都大学 工学研究科)
α鉄中の刃状転位と水素の相互作用に関する原子モデルを用いた研究

17:15 - 18:15
懇親会
希望者のみ、アカデミックランタンにて(地ビールが楽しめます)

■HPワークショップHP

RETURN LIST