ホーム

活動報告

詳細

活動報告

拠点リーダーメッセージ ダウンロード 産業技術数理コンソーシアム

活動報告

ワークショップ

第4回MRITワークショップ:「モデルベース統合化システム設計を支える数理・数値・数式ハイブリット計算・最適化の新展開」

2010.03.30

■期日:2008年9月3日(水)

■場所:九州大学 情報基盤研究開発センター3階 多目的講習室

■プログラム
10:45--10:50 開会挨拶

10:50--11:40 原 辰次 (東京大学大学院情報理工学系研究科)
パラメトリック・ロバスト制御系設計
資料その1; 資料その2; 資料その3; 資料その4

11:40--12:30 中田 恒夫 ((株)富士通研究所・CAD研究部)
ものづくりが求める数学、ものづくりに求められる数学
資料その1; 資料その2; 資料その3;

13:30--14:00 穴井 宏和 (富士通(株)・計算科学ソリューション統括部/九州大学MRIT)
数値・数式ハイブリッド最適化とその応用
資料その1; 資料その2; 資料その3; 資料その4

14:00--14:30 管野 政明 ((独)科学技術振興機構)
スペクトル分解の代数的解法とその制御系設計への応用
資料

14:30--15:00 小島 政和 (東京工業大学大学院情報理工学研究科)
多項式最適化問題に対する2乗多項式緩和
資料

15:15--15:45 中尾 充宏 (九州大学大学院数理学研究院)
無限次元非線形システムの精度保証付きパラメータ同定技法について
資料

15:45--16:15 横山 和弘 (立教大学理学部)
パラメーターで記述されたイデアルの構造
―comprehensive Grobner systems と parametric 分解 ―
資料

研究集会HP

RETURN LIST